ちしゃとうという機能性野菜/スーパーベジタブルが話題になっています。

なぜ話題になっているかと言うと、抗アレルギー作用があると実証されたからです。

野菜に抗アレルギー作用!?というとピンとこないかもしれません。

岡山大学薬学部の杉本准教授らが実証実験を行い、その効果が認められたようです。

ということは・・・?

国民の4人に1人が苦しんでいる、あの「花粉症」にも効くということ!?

2018年は40度超えが何日も続いた夏でした。猛暑の翌年は花粉が大飛散すると言われています。

2019年は花粉大飛散の年と言われている。多数の花粉症デビューも?

2019年は花粉大飛散の年!?

普段花粉症でない人も、大飛散する年に花粉症デビューする人も大勢います。

私も10年ほど前にデビューした一人でした。

若いころは、花粉なんて縁がないコト、と思っていたのですが、ある年に、いきなり花粉症デビュー。

毎日薬を飲んでいた

それはそれはひどくて、毎日薬を飲んでいました。

当時は、パブロン鼻炎カプセルを飲んでいましたから、もう、毎日眠くて眠くて仕事にも支障が。

(ちなみに なぜ、アレグラを飲まなかったかと言うと、眠くならない薬では効かなかったのです)

薬を飲むとお酒を飲めないじゃないですか。

運転も危ない。

とても不便なんですよね。

しかも、肝臓があまり強くない私はできればあまり薬は飲みたくないのです。

だって、例えば「アレグラ」の注意書きにも、肝機能障害を起こす可能性がある、と書かれていますから。

花粉症に「ちしゃとう」って効くの?

ちしゃとうという野菜はこんな野菜です。
レタスの一種ですが、中国原産です。

中国の伝統医学では「肝機能」改善に効果があるとして、仮定の常備薬の薬草として古来より使われていたらしいです。

↑北京大学の医師が言うのだから間違いない。

しかし、なかなか一般のスーパーなどでは手に入りません。

高級料亭などで見かけることはありますが。

「ちしゃとうの素」と言うちしゃとうの100%粉末が便利

こんな商品が販売されています。

「ちしゃとうの素」

ちしゃとうの素

私は「ちしゃとうの素」の販売員ではありませんが、イチファンとして、強くお勧めします。

というのは、あの辛い花粉のシーズン、ずっと薬を飲みたくない人も多いと思うのです。

ずっとどころか、一回も飲めない人もいますよね。
お子様、妊婦さん、授乳中のママ、他の薬を飲んでいて併用でいない人。

そんな方にもお勧めします。

花粉症だけじゃない。アレルギー性鼻炎やアトピー、蕁麻疹にも

ちしゃとう、ちしゃとうの素はIgEが関わっているI型アレルギーに効果があると言われています。

私は毎食後目安量を飲んでいますが、それでかなり花粉症も緩和されていますが、花粉がたくさん飛んでいる日は、発作のようなくしゃみ、鼻水が出ます。

私は15分か20分くらいで効いた!

そういうときは、目安量の3倍くらいをお茶に溶かして飲みますと、15分か20分くらいで鼻水が止まりました。

参考記事:「ちしゃとう」がアレルギー性鼻炎に15分で効いた!花粉症対策にいいかも!?

なにしろ、薬ではなくあくまで野菜なので、飲む量もある程度自分で調整する必要もあり、効きだす時間もまちまちかと思いますが、私の場合は、かなりの即効性がありました。

薬以外では多くのサプリメントが2か月くらい飲んでから効果が・・・と謳っていますが、それでは遅いんです~。

花粉症というより、通年性アレルギー性鼻炎かも!

私はある時、アレルギーの検査をしました。

すると、スギ(春)、ひのき(秋)、ハウスダスト、ダニ、とさまざまなアレルゲンが出ました。

ダニがアレルゲンに

なんだ!花粉症というより、通年性アレルギー性鼻炎だったのですね。

ということで、「ちしゃとうの素」は一年中飲むようにしています。

ちしゃとうには、さまざまなポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用を発揮するので、生活習慣病にもいいのです。

花粉症対策の最後の砦に

花粉症対策、あれこれやってみて、どれもしっくりこない方は是非お試しを!