春と秋の花粉症だと思っていたら、気が付くと一年中鼻水、鼻づまりやくしゃみが出るという人は、通年性アレルギー性鼻炎かもしれません。

通年性アレルギー性鼻炎
通年性アレルギー性鼻炎

一年中、鼻がつまったり鼻水が出たり、本当に困りますよね。

通年性アレルギー性鼻炎の場合のアレルゲンは、スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉だけではなく、ハウスダスト、ダニの死骸、ダニの糞、犬や猫の皮膚や毛などの可能性があります。

このような方は是非一度、アレルゲンの検査をされることをお勧めします。

特に夜に症状がひどくなりやすい

不眠症
不眠症

アレルギー性鼻炎は辛いものです。

特に、夜眠ている時に鼻が詰まったり、鼻水がでていると眠ることもままならないものです。

夜眠る時は、ハウスダストやダニの影響を受けやすい床、布団やまくらにより近くなりますので、症状が重くなりやすいのです。

アレルゲン別の対策

アレルギーの検査は、血液検査で行うことができます。

アレルゲンを特定しておくことによって、防ぐことができる場合もあります。

特に、夜中に睡眠の妨げとなるようなくしゃみ、鼻水、鼻づまり発作が起きないように以下のような対策を行います。

■動物のアレルギーであれば、ペットを寝室には入れないようにすること、布団やまくらに触らせないようにすることが大切です。

動物アレルギー
動物アレルギー

花粉やハウスダストやダニであれば、徹底的に掃除機をかけること、レイコップのような強力な掃除機を使うことも効果的です。

また、最近では、花粉が付きにくいカーテンや花粉をよせつけないスプレーなどがありますからこうしたものも利用します。

ダニを防ぐには、動物性の繊維(羽毛など)は避けて、化学繊維の生地を使った寝具を使う事、そして、湿気を貯めこまないことが重要です。

外に干すだけでは不十分な場合もありますので、布団乾燥機などを使うとよいでしょう。

ただし、布団乾燥機を使って、ダニが死滅してもまだ死骸やフンは残っていますから、掃除機で徹底的に吸い取ります。

毛布、シーツ、枕カバーはマメに洗濯をして、常に清潔にしておきます。

一年中薬を飲んでいるわけにはいかない

花粉症の場合は数か月のことなので、その間ずっと薬を飲み続けている人もいます(それでも長すぎると思いますが)

薬に頼りたくない
薬に頼りたくない

しかし、通年性のアレルギー性鼻炎の場合、1年中ずっと薬を飲み続けているわけにも行きません。

漢方薬、サプリメント、食事療法いろいろ試したけれど・・・・今一つ効果がないと思っている方も少なくないと思います。

実際、これらの効き目は穏やかなもので、時間をかけて改善していくので、飲んですぐに効果がでるというわけではありません。

今すぐ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりを止めたい。

うとうと気分よく眠っている時に、くしゃみ、鼻水、鼻づまり発作が来たらどうしますか?

鼻をかむ
鼻をかむ

仕方がないので薬を飲んでしまいますか?

その薬ですが、眠くならないタイプのものは、効き目も穏やかなのです。

私の場合は、「効きません」

眠くなるタイプの薬は、効き目は強烈ですが、夜飲むと、翌朝の昼過ぎまで眠気を引きずってしまいます。

仕事中居眠りをしてしまうかもしれません、運転中眠くなったらあぶないですね?

そんな時にお勧めしたいのが、あの野菜なのです。

「ちしゃとう」という野菜

このブログをお読みの方は「またか・・・」とうんざりされているかもしれまえんが、初めての方のためにご紹介します。

ちしゃとう(茎レタス)という野菜に、抗アレルギー作用があるのです。

アレルギーに効くと言われているものには、ヨーグルトやシソの葉などいろいろあるのですが、「ちしゃとう」は特別なのです。

なぜかと言いますと、世界で初めて野菜で抗アレルギーが実証されて特許を取った野菜なのです。

ちしゃとう(茎レタス)
ちしゃとう(茎レタス)

「ちしゃとう」という野菜には、ビタミンC、βカロチン、カリウムなどがたくさん含まれていますが、数種類のポリフェノールがバランスよく含まれています。

それは、ケルセチン/ルテオリン配糖体、カフェ酸、クロロゲン酸などです。

これらのポリフェノールは抗酸化作用を発揮し、アレルギーに効果を発揮するのです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。
今、話題の「ちしゃとう」は抗アレルギー作用が認められた初めての野菜です。

野菜や果物でアレルギー性鼻炎を緩和する方法

「ちしゃとう」がアレルギー性鼻炎に15分で効いた!花粉症対策にいいかも!?

岡山大学薬学部の実験でそのことが実証され、特許を取得しました。

そして、学界でも発表されたとのことです。

そんなことから、メディアでも取り上げられ、スーパーベジタブルとも機能性野菜とも言われています。

「ちしゃとう」の粉末が便利

ちしゃとうという野菜は、一般家庭にでは手に入りにくいかもしれません。

そこで、私は「ちしゃとうの素」という粉末を購入しています。

ちしゃとうはもともと、ラクチュコピクリンという成分が含まれているため虫がつきにくいのです。

それで無農薬で栽培できる安心な野菜です。

ちしゃとうの素
ちしゃとうの素