あの「ちしゃとう」がダイエットに!?

ちしゃとうと言えばこのブログではおなじみ、抗アレルギー野菜です。

アレルギーに悩む私は、肝臓の数値が上がってしまった経験から、薬やサプリメントを飲まないようにしているため、薬に頼らないアレルギー対策を考えるこのブログを立ち上げました。

そして、行きついたのが「ちしゃとう」という抗アレルギー野菜でした。

ちしゃとうという野菜は、スーパーマーケットで売られていないので手に入りません。

ですから実際はちしゃとう100%を粉末に加工した「ちしゃとうの素」を使っています。

これは、群馬県で栽培された無農薬のちしゃとう100%がそのまま粉末になったものです。

それで、確かに花粉症やアレルギー性鼻炎にすぐに効果を発揮しました。

まあ、そういうわけでずっと飲んでいました。

最近気が付いたのですが、体が軽くなったような・・・

体重が2キロ減っていた!

「ちしゃとうの素」をずっと飲んでいるせいかどうかはわかりません。

だって証拠がありませんものね。

ちしゃとうの素
ちしゃとうの素

でも、体は軽くなり、実際に体重が減っていました。

参照:「ちしゃとうの素」を食べていたら、結果的に健康的にダイエット!

そこで、「ちしゃとう」についてもう少し調べてみました。

おそらく、ちしゃとうが体に何かの効果を発揮するとすればそれは、ちしゃとうに含まれるポリフェノールの力だと想定しました。

ケルセチンの脂質低下・抗肥満作用・体脂肪低下作用

いろいろ調べたのですが、ちしゃとうに含まれるケルセチンに脂質低下、抗肥満作用、体脂肪低下作用がありました!

実際には、ケルセチンは溶解性に乏しいので、体に吸収されにくいのです。

ところが、ちしゃとうのケルセチンは「糖」とむずびついて、配糖体という形になっています。

配糖体ですと、体内に吸収されやすいのです。

もともと、ちしゃとうにケルセチン配糖体が含まれることは知っていました。

ケルセチン配糖体には抗アレルギー作用がありますから、そのおかげもあって「ちしゃとう」が花粉症やアレルギー性鼻炎に効果を発揮しているのです。

しかし、ダイエット効果まであったとは!

トクホのサントリー「特茶」にもケルセチン配糖体が含まれていた!

SUNTORY 特茶

サントリー特茶を飲んでいる人が、

運動と組み合わせて毎日0.7kgずつ痩せている、

11週目で5キロ痩せた、

体脂肪も減少、食事制限なしで5キロ痩せた

半年で10kg痩せた!体脂肪も減少

ベルト2つ分痩せた

などの口コミがあるのを見ました。

参照:https://moyarin.com/4473.html#i-3

なるほど、これであれば私の体重が減ったのも、ケルセチン配糖体こうかかもしれないと思えてきました。

ちしゃとうの素は、もともと抗アレルギー作用を売りにしているので、ダイエット関連の口コミがないのですが、成分を見れば抗アレルギー作用だけではもったいない気がします。

何よりすばらしいのが、サプリでもない、薬でもない、野菜なのです

私はサプリメントの飲み過ぎて肝臓を傷めました。

ドクターにはすごく怒られました。

「サプリメントや漢方はむやみに飲んではいけない。

いろいろな成分が入っているので、何が悪かったのか特定できないからだ」

と言われたのです。

それで、サプリメントをやめて3か月後、肝臓の数値を再び計ったら正常値に戻っていました。

しかし、ドクターに内緒で、「ちしゃとうの素」は飲み続けていたのです。

なぜならば、「ちしゃとうの素」は肝臓の働きをよくするからなのです。

実際に肝数値は戻りましたし、すくなくとも 悪影響はありませんでした。

ですから、ダイエットサプリを飲むより「ちしゃとうの素」を飲む方がずっといいかもしれません。